トップページ >> 最新メールマガジン


濱中嘉彦の濱中流「ゲーム理論」
濱中流 ダイジェストDVD『匠』シリーズ~初心者指導の秘訣~
濱中流メンタルリハーサルDVD
濱中流ダイジェストDVD「極 KIWAMI シリーズ」

【ソフトテニス】探究心と本質を見極める視点を持つ


【今週のお勧め】

▼回転の原理を学び、加速的に成長する「1本打ちプログラム」
http://www.mlritz.com/link/113/1/128/8/

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  ◆全国優勝通算35回の実績を誇る
┃ ■■■ 濱中嘉彦先生の濱中流指導法を紹介するメルマガ
┃ ■■■  「ソフトテニス指導者のお悩み解決マガジン」
┃ ■■■             【第771】 2017/12/4
┃ ■■■           http://www.1soft-tennis.com/
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんばんは!株式会社リアルスタイル、
ソフトテニス超指導法実践会 木下(きのした)です!


あっという間に12月ですね。


今年も、残りわずかとなりましたが、
やり残したと思うことはありませんか。


年末につれて、忙しくなるとは思いますが、
忙しさと寒さで体調を崩さぬよう、気を付けてくださいね。


それでは、今週も行ってみましょう!


「ソフトテニス超指導法実践会」フェイスブックページ
⇒ http://www.mlritz.com/link/113/1/128/29/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今週の会長 ~会長の独り言~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは! 株式会社リアルスタイル、
ソフトテニス超指導法実践会 会長の鍵谷(かぎたに)です!


この1週間は温かいですね。
でも、年末に向けてグンと寒くなっていくんでしょうね。。。


さて、体調もやっと回復し、
何とかモリモリ仕事をしております。


最近、今まで関わったことの無いタイプの
アスリートや指導者、スポーツ関係者の方と
関わる機会が増えてきました。


今まではテニスやゴルフ、野球などの
プロ選手やトップ指導者が多かったですが、
メジャースポーツ以外の分野でもトップの
方たちとお会いすると、共通点の多さに感心します。


やはり共通して言えることは
「探究の深さ」ではないでしょうか。


各自、専門分野はもちろんの事、
専門以外の内容にも非常に興味をもって
深く探究をされています。


それらの探究が色んな角度からの成長につながり、
さらに専門の知識を深める事にもつながっているように感じます。


また、私自身も知らないことを彼らから
聞かせていただくことは非常に興味深く、
引出しがドンドン増えていくのを感じます。


一見、ジャンルが変われば別物に思いがちですが、
改めて成功法則は同じなのだと感じさせられます。


例えば、私もビジネスの経験を活かして、
ボディビル雑誌に寄稿をしています。


連載はプロテインの販売を始めたすぐの頃からですので、
かれこれ5年ほどです。


私はプロテインを販売し始めてからトレーニングに
しっかりと取り組みだしただけです。


テニスで多少のトレーニング経験はあったものの、
ボディビルダーに伝えられるほどの深い知識が
あったわけではありません。


このメールマガジンも同じですね。


私は元硬式のコーチではありますが、
ソフトテニス経験はありません。


しかし、会社でスタッフに指導をする経営者(指導者)の立場と
濱中先生と関わってきた経験を元にこのメルマガを書いています。


探究心と本質を見極める視点を持っていれば
色んな事に応用が出来るのだと思います。


日々、いろんな人たちから学びがあり、
勉強になることばかりです。


これからも頑張ります。


今年もラスト4週を切りました。
悔いの残らない2017年にしましょうね。


      ソフトテニス超指導法実践会 会長 鍵谷 健


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今週の鍵谷のお勧め】

なぜ、短期間で選手が上達するのか!?
濱中流「練習効果101倍増幅セミナー」
http://www.1soft-tennis.com/products/cd/c0011/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今週のソフトテニス ~ソフトテニスヲタク木下の日記~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、ジャンプスマッシュについて
動画とともに、ご紹介します。


濱中流のスマッシュ指導では、
ストローク同様にひねり・ひねり戻しで打ちます。
決して、体を反らせて打ったりすることはありません。


また、今回の動画では、身体の使い方と同時に、
フットワークにも注目してご覧ください。

----------------------------------------------

※バックナンバーより



●濱中流メンタルリハーサル6
Disc20【回転を幹としたネットプレーの基礎 Vol.5】

~「空間を制する!攻撃力が倍増する5つのスマッシュ」~


2.後退してのジャンプスマッシュより抜粋


※動画はコチラのブログからご覧ください。
http://xn--zckh1ahq1d.biz/blog/598.html


以下 DVDより抜粋


サイドステップの後退から、
クロスステップに切り替えて、


大きなステップで動くことにより、
速さと動く距離を追求しています。


そして右足でジャンプし、
空中で上半身が時計まわりの方向にひねられ,


それと同時に下半身は
反時計まわりの方向にひねられている状態になります。


この場合も、決してラケットを、
耳の近くで肩や背中に担ぐことはありませんし、


ラケットヘッドも
上を向いた状態です。


その際、左手をボールの方向を
指差すように伸ばすこともありません。


ひねったところで、
左手とラケットは体の前にあります。


野球のピッチャーの投球フォームで、
ボールとグローブを合わせて持ち、


顔の前に持ってきてから、
振りかぶるようなイメージです。


映像の選手はグリップの関係で
ややそのイメージは弱いです。

-----------------------------------------------

動画はコチラのブログからご覧ください。
⇒ http://xn--zckh1ahq1d.biz/blog/598.html


ソフトテニス超指導法実践会 木下


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

先週も濱中先生にお会いし、
練習を見学させていただきました。


見学に行くと、いつも感心させられるのが、
超多忙な中でも、指導に時間を割けるように
最大限の努力をされるところ。


学期末でとても忙しいとは思うのですが、
本当にストイックに、徹底して指導をされます。


ですが、そこには「厳しい」をいう印象は無く、
練習中もリラックスした感じです。


このメリハリが強さの秘訣の一つなのだと思いました。


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■■ ◆全国優勝通算35回の実績を誇る
┃■■■ 濱中嘉彦先生の指導法を紹介するメルマガ
┃■■■      「ソフトテニス指導者のお悩み解決マガジン」
┃■■■ 【発行元】 ソフトテニス超指導法実践会
┃■■■ 【URL】  http://www.1soft-tennis.com/
┃■■■ 【感想はコチラ】 kagi@1soft-tennis.com
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━